チャットレディ求人 > チャットレディとは > 【簡単!】チャットレディの税金と確定申告方法

【簡単!】チャットレディの税金と確定申告方法

今月ピンチ! 自分へのご褒美でバッグを買ったら給料日まで持たない…貯金して切り詰めてもどんどん足りなくなるお金…

足りない? それならば稼ぎましょう! と見つけたのがチャットレディのお仕事。やってみると想像以上の高収入で喜んでいたのもつかの間、確定申告で稼いだお金たいしてかかる税金が頭によぎる…

そういえば確定申告って聞いたことあるけど、税金の具体的なことは何もわからない。そんな方のために確定申告の内容や申請方法をまとめました。

そもそも確定申告って?年末調整とは違うの?

クリスマス・お正月と、年末年始の忙しさが過ぎ去った2月から3月にかけて聞こえてくる確定申告税金というキーワード。会社員をやっていたことがある人なら年末調整という言葉も聞いたことがあるでしょう。ここでは確定申告年末調整の違いについて説明します。

確定申告とは

確定申告とは稼いだお金(所得)に対してかかる税金(所得税及び復興特別所得税)を計算して、正しく税金を支払うための手続きのことをさします。また、人によっては確定申告を行うことで納めすぎていた税金還付金として戻ってくることがあります!

年末調整とは、確定申告との違いについて

年末調整とは会社勤めの会社員が毎月うけとる給与には住民税所得税など税金がかかっています。それらは毎月概算として納付されるのが確定申告との大きな違い。年末の段階で個々の会社員にあわせて再調整しましょうといったものです。具体的には控除対象となる生命保険保険料や社会保険料、扶養家族など環境の変化に合わせます。

このように年末調整では概算として前払いした税金に対する手続きです。そして確定申告では稼いだお金に対して税金を後払いする手続きとなります。

チャットレディの確定申告

このように確定申告では稼いだお金(所得)に対して税金を納めなければなりません。チャットレディも例外ではありません。確定申告の義務があるのに申告しなかった場合は脱税になります。あとからバレるとペナルティ(追徴課税)を受けてしまいます。

それでは確定申告が必要なチャットレディはどのような人なのでしょうか。環境は人それぞれですが、確定申告の代表的な例を下記にまとめました。

確定申告が必要なチャットレディ

(1)個人事業をしている人

個人事業というと堅苦しいかもしれませんが、専業チャットレディをしている人がこれに当たります。ここに当てはまる人で1年間のチャットレディ収入が38万円以上ある場合は「事業所得」として確定申告する必要があります。

(2)副業からの収入がある人

会社員としてお給与を貰いながら副業チャットレディをいている人がこれに当たります。個人に向けた税金である所得税はその人の年間収入のすべてを合算して計算しますので、お給与だけではなく副業から収入がある人は、原則として確定申告が必要です。

副業チャットレディの他に家賃収入や多額の生命保険金を受け取った人、メルカリや仮想通貨の運用をしている人も合わせて確定申告する必要があるので注意が必要です。

ただし例外として会社の年末調整を済ませていて、副業や雑所得の利益(経費を差し引いた額)が20万円以下であれば確定申告が不要です。

(3)その他、確定申告の必要があるひと

正社員チャットレディとして複数箇所から給与を貰っている人や給与合計2,000万円を超えている人など、確定申告が必要になる条件は様々です。細かな計算が必要になる場合があるので、不安があるチャットレディの皆様は自分に合わせて確定申告の条件を調べてみる必要がります。

ブライトグループではチャットレディそれぞれに合わせた確定申告の相談を行っております。少しでも不安のある方はお気軽にお問い合わせください。

確定申告の流れ

確定申告を行うためには1年間の収支を計算しなければなりません。確定申告を行うために収入と経費を差し引いた額を用いて収支を確定させましょう。

確定申告のために1年間の収支を確認しましょう。

確定申告の対象となるのはその年の1月1日から12月31日までの収入が対象です。ブライトグループでは日払いした報酬に関しても毎月合算した支払通知書を発行しているので、確定申告を行うときは収支を確認・確定しましょう。

確定申告のために経費を確認しましょう。

チャットレディの仕事に関わるものは確定申告の際に経費として計上することが可能になります。たとえば通信料や化粧品などチャットレディにより経費として認められるかは様々なので、確定申告の際に明確な説明ができるようにしておきましょう。

確定申告のために申告書を作成しましょう。

1年間の収支と経費を確定させたらいよいよ確定申告に必要な申告書の作成です。ここでは白色申告や青色申告では控除額も違いますので、確定申告の基礎知識を深めるために簡単に説明します。

確定申告Tips① 白色申告

確定申告の際に一番手続きが簡単な申告方法です。日々の帳簿付けも簡単で事前申請の必要もないため、はじめての確定申告や所得が少ない人は白色申告を選択することが多いです。そのかわり青色申告で適用される様々な特典を受けることができません。

確定申告Tips② 青色申告

確定申告の際に行う青色申告では白色申告に比べ、より詳細な帳簿付けの必要があります。また管轄の税務署へ事前に「所得税の青色申告承認申請書」を提出している必要があります。手続きが面倒ですが帳簿の付け方により10万円の控除65万円の控除によるが選択できます。それ以外にも様々な特典があります。

確定申告では白色申告と青色申告どっちがいいの?

確定申告は人それぞれなのでこの人はこっち! と言い切ることは出来ませんが、面倒でも良いからとにかく控除や特典により得をしたいチャットレディや所得が多い専業チャットレディは青色申告で確定申告するほうが断然おすすめです。副業チャットレディや所得の少ないチャットレディ、とにかく面倒なことはしたくないチャットレディは白色申告で確定申告をするのがおすすめです。

確定申告によるチャットレディの具体的な納付額は?

ここまでチャットレディの確定申告から申告内容に説明してきましたが、ここでは確定申告による具体的な納付額について説明します。

確定申告の際に課税される所得金額について

確定申告では申告した所得によって所得税が変わります。それらをまとめたものが下記の表になります。

課税される所得金額 税率 控除額
195万円 5% 0円
195万円~330万円 10% 97,500円
330万円695万円 20% 427,500円
695万円900万円 23% 636,000円
900万円1,800万円 33% 1,536,000円
1,800万円4,000万円 40% 2,796,000円
4,000万円 45% 4,796,000円

確定申告による所得税の計算式

確定申告の際にチャットレディそれぞれの収入と経費と各種控除を差し引くと課税所得金額が算出できます。そこから上記表の通り税率と課税控除金額を計算すると所得税額を算出することが出来ます。確定申告時に必要な計算式は下記の通りです。

収入−必要経費−各種控除=課税所得金額

課税所得金額×税率−課税控除額=所得税額

チャットレディ収入別の課税額

専業チャットレディAさんの確定申告の例
チャット収入 1,000万円
経費 200万円
基礎控除 38万円
青色申告特別控除 65万円
その他控除 8万円

専業チャットレディの確定申告例ではチャット収入1,000万円に対して経費が200万円、基礎控除が38万円に青色申告特別控除が65万円、その他控除8万円なので課税所得金額は下記のようになります。

課税所得金額

1000-200-38-65-8=689万円

所得税額

689万円×20%=所得額

所得額-427,500円(課税控除)=所得税

副業チャットレディBさんの確定申告の例
チャット収入 70万円
経費 15万円

副業チャットレディの確定申告例ではチャット収入70万円に対して経費が5万円、基礎控除が20万円に青色申告特別控除が65万円、その他控除8万円なので課税所得金額は下記のようになります。

課税所得金額

70-15=55万円

所得税額

本業での所得+55万円×20%=所得額

所得額-427,500円(課税控除)=所得税

副業チャットレディBさんの場合、確定申告の際に注意しなければならないのは本業での所得まで考慮する必要があります。通常であれば本業の会社で年末調整を行った際の源泉徴収票が発行されますので、そちらを参考に本業の所得を確認しましょう。

また、年末調整の際に本業での所得税を支払っているので、確定申告では副業チャットレディ収入と合算した所得から算出される所得税から差し引いた納付額となります。

ブライトグループでは税理士事務所と提携しております。難しい所得控除の計算も怖くありませんのでお気軽にご連絡ください。

確定申告をしないとどうなる?

面倒な手続きをしないといけない上にお金も持っていかれるなら、わざわざ確定申告なんてしたくないし、確定申告しなくてもバレなきゃいいでしょ。なんて考えているチャットレディはいませんか?

とても面倒ですが、きちんと確定申告を行わないと後から附帯税という痛いペナルティを受けることになります。

附帯税とは

附帯税とは税金に対して確定申告をせずに無申告であったり嘘の確定申告を行った際に課されるペナルティの総称です。専門的なので解説は省略しますが、過少申告加算税、無申告加算税、不納付加算税、重加算税、延滞税、利子税など見ただけでゾッとする名称が並んでいるので、確定申告の大切さが身にしみます。

確定申告の無申告がバレると…

たとえ悪意がなくても確定申告を忘れていた場合でも容赦なく今まで支払うはずだった納付額とペナルティを支払わなければなりません。確定申告の無申請が今年バレなくても来年、来年バレなくても再来年と確定申告をしていないとリスクしかありません。

確定申告の無申告がバレた場合

確定申告をしなかった3年分の所得税、住民税、国民健康保険、無申告加算税、重加算税、延滞税…など総額300万円を超える請求をされることだってあるので、チャットレディのみなさんは確定申告の無申請がないよう十部に注意しましょう。

確定申告に向けたチャットレディの節税方法

確定申告を無視すると大変なことになることはわかったけど、それならばできる限り節税したいですよね。ここでは確定申告に備えるためチャットレディの税金の節税方法を説明します。

確定申告での雑所得と事業所得

本業チャットレディとしてチャット一本で仕事を続けているようなチャットレディを続けている方であれば確定申告の際に事業所得とみなされ税金を軽減します。副業チャットレディとしてOLをしながらチャットで稼いでる方はその所得が雑所得という分類に入ります。これは確定申告をしなければならない上限金額が低くなってしまいますが、継続的にチャットのお仕事を続けて定期的に報酬を得ている場合は本業としてみなされ確定申告の際に事業所得として計上できることがあり、税金の軽減が可能になります。

確定申告では事業所得なら損益通算が可能

確定申告では事業所得も雑所得も、収入から経費計上できる点は同じですが事業所得であれば給与所得との損益通算が可能なので、確定申告の際に赤字計上できれば所得税など税金の負担を大きく抑えることが可能です。

確定申告では経費計上しよう

チャットレディとして仕事をしていると確定申告の際に経費計上できるものは意外と多いです。税金を抑えるため一部ではありますが確定申告の際に経費計上できる具体例を見てみましょう。

仕事環境

専業として自宅でチャットレディをしている人なら家賃光熱費通信費など確定申告の際に経費計上することで税金を抑えることが可能です。

また、パソコンやWebカメラ座っている椅子などもチャットの仕事を行う環境に関わるものであれば確定申告の際に経費計上することができるので税金の負担を抑えられます。

洋服やコスプレ衣装

仕事用なのか私用なのか線引きが難しい部分でもありますが、たとえばチャットのお客様にリクエストされて購入したものであれば、洋服でもコスプレ衣装でも確定申告の際に経費計上することが可能です。チャットで使用しない自分のオシャレ用の洋服はダメですよ。

美容維持のためアレコレ

たとえばサプリメントや化粧品、美容室やエステなどチャットレディとして仕事をするための支出であれば確定申告の際に経費計上できる可能性があります。

確定申告での経費悪用は脱税扱いです

美容室代も常日頃から行っているカットやカラーは認められる可能性は低いです。お客様のリクエストで大胆なカットを行ったなど具体的な理由を説明できる必要があります。確定申告ではチャットレディの仕事のためではなく、自分のために経費計上を行うとバレたときに重加算税を求められる可能性があるので注意しましょう。

ブライトグループではこれまでの経験から気をつけた良い点、他のチャットレディよりも得をする情報をまとめております。どうぞお気軽にご連絡ください。

最後に

確定申告はチャットレディに限らずどんなお仕事をしているひとでも条件に当てはまるのであれば仕込んくしなければなりません。ズルいことをすると後から痛い目をみるので正直に堅実に確定申告することをおすすめします。

安心安全高収入バイト

お給料は完全日払い制!好きな時に、
好きなだけ稼いでその日に貰える!

今すぐ聞いてみる
高収入チャットレディ求人情報を聞いてみる 高収入チャットレディ求人情報を電話で聞く 高収入チャットレディ求人情報をLINEで聞く