【報酬UP秘訣】心理学を駆使した配信中の雑学テクニックで稼ぐ方法8選

  • 2024/01/10

稼ぎたいあなたへの一歩 雑学の魅力と心理学の関連性

稼ぎたいあなたへの一歩 雑学の魅力と心理学の関連性
稼ぎたいあなたへの一歩 雑学の魅力と心理学の関連性

チャットレディやライバーなど、配信業をメインに稼ぐ方が増えています。

しかし、参入する人の数が増えているからこそ、ライバルも多く稼ぐのが難しくなっているという問題点も。

そこでおすすめなのが、配信に「心理学」を取り入れるというもの。

心理学とは、人の心や行動を科学的な方法で理解し、役立てることをいいます。

多くのマーケティングの手法にも多く取り入れられており、大きな効果があることがわかっています。

対“人”である配信業でも、この心理学のテクニックを使わないのはもったいないですよね。

今回は、心理学をうまく活用した配信のテクニックについて詳しくご紹介します。

今現在配信者として活動しているけど、なかなか稼げないとお悩みの方はぜひ参考にしてみてくださいね!

心理学と雑学を活用した高収益への道

心理学と雑学を活用した高収益への道
心理学と雑学を活用した高収益への道

配信業は、ひとりでも多くのファンを作ることが収益UPに繋がります。

そのため、多くの視聴者の関心を惹きつけるテクニックが必要です。

「いまいち視聴者の反応が悪い」

「常連の方が増えない」

「そもそも初見の方すらあんまり来てくれない」

といった場合にも効果的ですよ☆

まずは人を惹きつける心理テクニックを学び、根強いファンに育てる心理テクニックを学ぶことで安定した集客ができるでしょう。

心理学×雑学=報酬UP シンプルな方程式の証明

心理学×雑学=報酬UP シンプルな方程式の証明
心理学×雑学=報酬UP シンプルな方程式の証明

ライブ配信で収益をあげるには、たくさんの人に応援してもらうことが重要ポイント。

ライバーのように、視聴者からのギフトや投げ銭が収益となるものは、「応援したい」と思ってもらうことが最優先です。

視聴者がギフトや投げ銭をする心理として、「承認欲求」と「自己実現欲求」の2つがあるといわれています。

「承認欲求」とは、誰かに自分を認めてほしいという欲求のことです。

配信者にギフトや投げ銭を行うことで、配信者にとって必要な存在になれます。

また、たくさんギフトや投げ銭を贈ればステータスやランキングが上がることもあるので、他の視聴者からも認めてもらえることになります。

「自己実現欲求」とは、自分がやりたいことを実現したり、あるべき自分になりたいという欲求です。

「私がこの人(配信者)を助けてあげたい」

「もっと有名配信者になって、こんな配信をしてほしい」

といった心理が働きます。

そのため、この2つの欲求を満たす配信を行うことで、たくさんの人に応援してもらえる配信者となれるでしょう!

心理学の視点から見た配信の効果

心理学の視点から見た配信の効果
心理学の視点から見た配信の効果

先ほどご説明したとおり、視聴者の欲求を満たす配信をすることでより稼ぎやすくなります。

なんの縛りもなく自由に楽しく働けるのはライブ配信の魅力ではありますが、自分の好きなことだけをしていてもなかなか人を惹きつけるのは難しいです。

視聴者の需要を理解した配信を行うことで、何倍も稼ぎやすくなりますよ。

まずは、歌や声を使った配信、ゲーム配信、美容系配信など、自分の得意分野で活躍できる分野を探してみましょう。

好きなことや得意なことを発信し、少しでも多くの人に応援してもらえるよう頑張ってみてください。

また、アイドルやタレントになるための手段としてライブ配信を使う場合は、夢を叶えるまでの経過を発信するのもおすすめです。

このように、なにか「応援したい」と思ってもらえることを配信していくのが効果的です。

ぜひ、ライブ配信ならではのリアルタイム感・親近感を活用してみてくださいね。

【心理学で魅了する雑学テクニック】

【心理学で魅了する雑学テクニック】
【心理学で魅了する雑学テクニック】

視聴者の興味を引きつける心理的トリガーとは

まずは、視聴者の興味を引きつけることに力を入れてみましょう。

「面白そうだな」と興味を持ってもらうことが収益UPへの第一歩です。

ライブ配信を行うサイトによってさまざまですが、サムネだけが表示される場合やおすすめに配信が流れてくる場合があります。

サムネだけが表示される場合は、できるだけ魅力的で入りたくなるようなサムネやタイトルを設定することが大切です。

タイトルはライブ配信だけでなくネット記事やYouTubeなどでも重要視されており、人の興味を引く大事なポイントです。

どんなサムネやタイトルがいいのかわからないという方は、他の人気ライバーの配信を参考にしてみてくださいね。

配信中に使用する効果的な雑学例

ここでは、実際に配信で利用できる心理学的雑学をご紹介します。

どれも簡単にできることばかりなので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

初頭効果

初頭効果とは、第一印象はその後も大きく影響を与える現象のこと。

最初に与えられた情報が記憶に残りやすいことから、ファンを作る手段として効果的な方法です。

ある程度人が集まるまで無言だったり、日によって印象が違ったりすると、視聴者にとっての第一印象がバラバラになってしまいもったいないですよね。

夢を叶えるために前向きに頑張っている姿を見せたい、配信が盛り上がっている印象を与えたい場合は、常にその状態の姿でいることが大切ですよ。

単純接触効果

単純接触効果とは、接触する回数が増えると相手に親しみを持ってしまう現象のこと。

何回も会ったり目にする機会が多いと、無意識に好意を抱いてしまうのです。

この効果を利用するには、配信の回数を増やすことと、定期的・継続的に配信することが効果的でしょう。

また、ライブ配信以外でも、SNSを駆使することでたくさんの人の目に止まる機会が増えるのでおすすめですよ!

普段ライブ配信を見ない方たちへ向けてもアプローチができるので、ぜひ利用してみてください。

ネームコーリング効果

ネームコーリング効果とは、自分の名前をたくさん読んでくれる相手に好意を持ってしまう現象のこと。

自分の名前を呼ばれると、幸せホルモンであるオキシトシンが分泌されます。

多くの人が見ている配信者に自分の名前を呼んでもらえたら、自分のことを認めてくれているという嬉しい気持ちになりますよね。

この効果を狙って、なるべく来てくれた視聴者さんの名前を呼んであげましょう。

ギフトや投げ銭などをもらったときには、とくに名前を呼びながら感謝の気持ちを伝えるとよりgoodです!

返報性の原理

返報性の原理とは、人から与えられたらついお返ししたくなるという心理のこと。

親切にされたり物をもらったりした時にこちらからもなにか返したいと思ってしまうのは、返報性の原理が働いているのです。

配信中に、視聴者のコメントに対して時間をかけて答えてくれたり、好きそうな曲をわざわざ探して教えてくれたりしたら嬉しいですよね。

自分のために時間を使ってくれたら、なにかお返しをしたいと思ってくれるかもしれません。

普段から視聴者のためになることを心がけていれば、きっと自分に返ってきます。

まずは与えることから始めてみてくださいね。

吊り橋効果

吊り橋効果とは、吊り橋の上にいるときの不安や緊張感を、一緒にいる相手への恋愛感情であると勘違いしてしまう現象のこと。

ランキングイベントやゲーム配信などで、視聴者を巻き込んで一緒にドキドキするようなことをするだけで、相手から好意を持ってもらえるかもしれません。

一緒になにかを成し遂げたり、一緒に頑張ることであなたへの親近感も深まるでしょう。

フット・イン・ザ・ドア

フット・イン・ザ・ドアとは、最初は簡単なお願いごとから始め、ゆくゆくは大きなお願いごとを承諾してもらうテクニックのこと。

最初から大きな額・ポイント数のギフトや投げ銭をお願いしてしまうと、視聴者に引かれてしまいます。

ただギフトをお願いするのではなく、「もっとランキング上位になりたい」や「ライブ配信者として有名になりたい」などといった理由でお願いをしてみましょう。

少ない額からお願いをするのがポイントですよ。

ピークエンドの法則

ピークエンドの法則とは、起こった出来事に対して最も感情が高ぶったとき(ピーク)と、その終わりのタイミング(エンド)の記憶が、その出来事の全体的な印象となること。

少しでもたくさんの人に覚えてもらうことが収益UPにつながるライブ配信は、ピークエンドの効果を利用することで強く印象付けさせることができます。

配信中、常に同じテンションで淡々と話しているだけでは記憶には残りにくいでしょう。

共通の話題が出たときやポイント数の高いギフトをもらったときは、おおげさなくらいテンションをあげて喜んでみてください。

あなたのテンション、話し方、声のトーンが、配信の雰囲気を作り上げます。

また配信の最後には、配信を振り返りつつ見に来てくれたお礼を丁寧にすることとを意識してみてくださいね。

認知的不協和

認知的不協和とは、自分自身の気持ちと行動が矛盾したときに感じる違和感のようなものを解消しようと言動が変化するというもの。

たとえば、なんの感情もない相手を助けたり世話を焼いた時に、「この人のことが好きだから助けた」という答えを出してしまうのです。

この効果を狙って、視聴者に対してなんでもいいのでお願いごとをしてみましょう!

「初めてのランキングイベントだからぜひ参加してほしい」

「あともう少しでランキング入りできそうだから、ギフトがほしい」

などといったようにお願いをしてみて、協力してくれた人にはおおげさなくらい感謝を伝えましょう☆

心理学的なアプローチと雑学の組み合わせテクニック

心理学的なアプローチと雑学の組み合わせテクニック
心理学的なアプローチと雑学の組み合わせテクニック

ここまで、配信で使える心理テクニックをご紹介しましたが、基本的な“配信業の雑学”についても解説します。

この基本をふまえて心理テクニックを取り入れることで、より効果的に収益に繋げることができますよ。

まず、人気の出る配信者には共通点があります。

当たり前のようにできている方もいらっしゃいますが、意外と盲点なことも。

ぜひ、以下のポイントに注目してみてくださいね。

ライブ配信で意識するポイント
・できるだけ毎日配信する
・集客しやすい時間帯で配信する
・なるべく長時間配信する
・色々なSNSを活用する

毎日配信をすることで、人の目に入る機会が増えます。

「いつも配信しているけれど、どんな人なんだろう」と興味を持つきっかけにもなりますし、サイト・アプリに行けばいつでも会えるといった安定感を作ることもできます。

また、時間帯にもこだわりましょう。

自分の配信を分析してみて、一番人が多く集まる時間帯を狙って配信してみてください。

自分の配信ジャンルによっても視聴者の層が変わるので、一度自分の配信の視聴者層・閲覧が多い時間帯・盛り上がる話題やウケの良い企画などを客観的に分析してみるのがおすすめです!

そして、長時間配信することも、人に見つけてもらいやすくするためには必須です。

しかし、だらだらとただ配信しているだけでは飽きられてしまうので、キリの良いところで終わりにする判断力も必要になります。

最後に、色々なSNSを活用すること。

ライブ配信サイト・アプリ内だけでなく、SNSでも発信しましょう。

ライブ配信の告知ができるだけでなく、ライブ配信に興味がない層ともコミュニケーションが取れるといったメリットがあります。

上記のポイントをふまえたうえで、心理学のテクニックを取り入れてみてくださいね。

心理学を正しく活用するための注意点 誤解を避けるヒント

心理学を正しく活用するための注意点 誤解を避けるヒント
心理学を正しく活用するための注意点 誤解を避けるヒント

効率よく稼ぐ方法として心理テクニックをご紹介しましたが、「稼ぎたい」ということが視聴者に伝わりすぎてしまうのは避けたいものです。

純粋に活動を応援してくれているファンは、お金のことだけを考えている配信者に対して引いてしまうかもしれません。

そのため、心理学を使った明らかな態度やふるまいは避けましょう。

収益が上がらないと焦ってしまいますが、焦りが視聴者に伝わらないようにふるまうことが大切です。

まずは、自分が視聴者とのコミュニケーションを楽しむことと、視聴者に楽しんでもらえるようなコンテンツ作りから始めましょう!

心理学×雑学での報酬UPへの道のり 成功へのステップバイステップガイド

心理学×雑学での報酬UPへの道のり 成功へのステップバイステップガイド
心理学×雑学での報酬UPへの道のり 成功へのステップバイステップガイド

今回は、ライブ配信に使える心理テクニックや、基本的な雑学について詳しくご紹介しました。

心理テクニックは、視聴者の関心を引きつけ、効果的なファン作りのために効果的な手法です。

まずは、自分の今の配信を分析して、客観的に見てみることから始めてみましょう。

そのうえで、心理テクニックをどう取り入れるかイメージしてみてくださいね。

本記事を参考にして、あなたらしく報酬UPを叶えましょう!

前の記事

次の記事

今すぐ聞いてみる 電話する 高収入チャットレディ求人情報をLINEで聞く?する?
高収入チャットレディ求人情報を聞いてみる 高収入チャットレディ求人情報を電話で聞く 高収入チャットレディ求人情報をLINEで聞く